「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

嘆願書 (5/146) 増野谷直子 

嘆願書 (5/146) 増野谷直子

ツイッター、フェイスブックでは告知済みですが、田中周紀氏著の「国税記者 実録マルサの世界」の増刷が決定しました。クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件の記述に関しては、アップデートしたものが掲載されます。今月23日に増刷版が出来上がるようです。是非書店で手に取って下さい。

犯罪の契機は、結局動機と人品に関わると思っています。その人品に関して、私の友人・知人に「あなたの知っている八田隆を文章にして下さい」と依頼しました。そして集まったのが146通の「嘆願書」です。検察特捜部に提出したものですが、それを実名公開します。

今回公開させて頂く嘆願書は私の妹のものです。

私が長男でありながら家業を継がずに自由に生きてこれたのは、親の理解があったこともありますが、妹夫婦のサポートも大きかったと思っています。彼らは、私の実家の隣に居を構え、親が店を開けていた時は妹がその店を手伝っていました。そして今も両親のそばにいて彼らの面倒を見てくれています。

今回の嘆願書の実名公開では妹は悩んだようです。嫁ぎ先に少しでも迷惑をかけたくないからという思いがあったからです。それでも最後は快く了承してくれました。

国家権力の前に個人の力というのは余りにも無力です。個人の人権を蹂躙する国家権力の専横を許さないためにも、家族の困難には家族が団結して対抗していかないといけないという思いが妹と義弟にあります。彼らの覚悟は半端ないものだと私も分かっています。

<嘆願書>

この度、東京国税局から所得税法違反容疑で告発された八田隆の妹、増野谷直子と申します。

兄が告発されたと聞いて、「えっ、まさか~何かの間違えでは・・・」と頭の中が真っ白になるほど動揺しました。

あの兄が・・・もう何十年も前の話ですが、私が小学校低学年の頃だったと思いますが、その頃私は「パンダ」に興味があり、パンダ物を集めていました。シールが有れば机に貼ったり・・・。そんな時、兄は下の兄と二人で私に「パンダのぬいぐるみ」をプレゼントしてくれました。(今から思えば、お年玉を二人で出し合ったのかも・・・)そのぬいぐるみは、つなぎ目に穴が開いて中の詰め物が出てくるし、薄汚れているけど捨てられずに今でも手元にあります。

私の高校の合格が決まった時は、東京から白木製のしっかりして可愛い「カバの顔をかたどった貯金箱」を送ってくれました。大きい貯金箱だったので、コツコツと入れていると結婚前には、5万円ほど貯まり、お陰様で新婚旅行時のお土産代に活躍しました。現在は、なかなかコツコツとは行きませんが、貯金箱は健在です。

私が短大生時代には、東京の方でハマトラファッションが流行っていたようで、「マリンシューズ」を送ってくれました。サイズが少し大きかったので、しばらくは履かずに眺めていたのですが、兄に悪いと思いティッシュペーパーを靴先に詰めて履いていました。

私の結婚式当日、下の兄・弟と三人で「このネックレスを着けてくれ」と言って「ルビーとダイヤのネックレス」を贈ってくれるというサプライズがあり、思いがけないプレゼントにとても感動した瞬間でした。

今、改めて私のこれまでの人生を振り返ると節目・節目に絶えず、妹である私の事を思ってくれている兄がいます。私だけにではなく、両親・弟たちにも同じ様にやさしい兄です。こんな兄が、悪意を持って『脱税』をしたと疑われ、とても残念で悔しいです。

どうかどうか兄の声をもっと聴いてください。兄は、嘘をつく人ではありません。

この事を検察庁ご担当者に判っていただける事が、私の願いです。

どうぞよろしくお願いします。

2010.4.2

増野谷直子

<以上>

ここをクリック→ 増野谷直子嘆願書


ぽちぽちっと、クリックお願いします




category: 嘆願書

2012/01/13 Fri. 23:18 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/115-e2c755b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top