「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

嘆願書 (6/146) 増野谷裕成 

嘆願書 (6/146) 増野谷裕成

先の妹の嘆願書に続き、義弟の嘆願書です。

私も彼と最初に会った時のことはよく覚えています。優しそうな印象で、安心した私は一言だけ告げて帰りました。

現在妹夫婦には二人子供がいますが、親子共々ディズニーランド好きで、私が東京に住んでいた時は、ディズニーランドに来る度寄ってくれました。

彼が嘆願書で書いている私のオフィスを訪れてくれた時は、彼らをトレーディングフロアに招き入れたのですが、私が仕事から手が離せず、私の横で妹と不思議そうに私の仕事を見つめていたことが印象的です。

裕成、あん時はせっかく来てくれたのにちゃんともてなせずにすまんかったな。もう知り合ってから22年になるのか。これまでありがとう。これからもよろしく。

<嘆願書>

この度、東京国税局から所得税法違反容疑で告発された八田隆の義弟、増野谷裕成と申します。

私は義兄と初めて会ってから22年間、義弟として八田隆を見てきましたが、彼は罪を犯すような人ではありません。彼の言葉に、ぜひ耳を傾けて頂きたくお願い申し上げます。

私が義兄と初めて会ったのは、まだ妻と交際中の時でした。義兄は、ちょうど金沢へ帰省中で、妻との待ち合わせ場所へ妻と一緒に来ました。妻曰く、兄が勝手についてきた。との事で、それだけ妹思いのお兄さんだと思いました。「妹を大切に」、「困った事があったら相談してくれ」と言い帰って行きました。それからは一年に数回会う事がありました。

義兄は突然の連絡にもかかわらず、いつも時間を割いて会ってくれる、そんな寛大な人です。新婚旅行の帰りには、義兄の勤める会社へ案内してくれました。また東京方面へ旅行に出かけた際には、いつも自宅へ招待してくれて、一緒に食事したり、出かけたりするなど、迷惑な顔を一切せず、いつも親切に対応してくれました。

仕事についても熱心で、帰省時にもよく仕事をしている所を見かけ、まじめな人だなと感じました。

昨年の皆既日食では、品薄な観察メガネを苦労して調達し、私や親族宅へ送って来る、そんな気の利く人でもあります。

儀祖父母の入院時は、遠くから何回もお見舞いに来ていましたし、また金銭面で妻の実家を援助してくれていたそうです。

親族が困っていれば、自分の事の様に親身になって助けてくれる誠実な義兄です。

この様にまじめで家族・親族思いの誠実な人だと言う事をぜひ分かって欲しいと思います。決して悪質な所得隠しをする人ではありません。

八田隆の説明をもう一度よく聞いて欲しいと思います。悪意をもって罪を犯してしまう様な人で無いことを、ぜひ分かって頂きたく、お願い申しあげます。

増野谷裕成

<以上>

ここをクリック→増野谷裕成嘆願書


ぽちぽちっと、クリックお願いします




category: 嘆願書

2012/01/14 Sat. 05:48 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/116-262febef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top