「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

嘆願書 (15/146) 和気香子 

嘆願書 (15/146) 和気香子

犯罪の契機は、結局動機と人品に関わると思っています。その人品に関して、私の友人・知人に「あなたの知っている八田隆を文章にして下さい」と依頼しました。そして集まったのが146通の「嘆願書」です。検察特捜部に提出したものですが、本人の了承を得て実名公開します。

15通目の嘆願書は大学後輩のものです。

元々は私が社会人一年目に、私の最初の会社であったソロモン・ブラザーズの面接に来て、私が大学先輩ということで担当リクルーターとなったものです。

フェイスブックで彼女とコミュニケーションするようになったのは、昨年、偶然にも共通の知り合いに彼女の名前を見つけたからですが、後から聞くと、友達リクエストの承認には一旦躊躇したようです。

20数年前の面接の過程で、面接継続を希望しないと決めた後、連絡をすることなく、無視したことを気にしていたようです。学生にありがちな行動ですが、こちらはそんなことすら忘れていました。

彼女が嘆願書に書いている、私の検察への信頼は非情にも裏切られることとなりました。次は裁判所の正義に期待です。

<嘆願書>

私が八田さんの嘆願書を書くのに適切な人間かどうかは分かりません。

知り合ったのは二十数年前ですが、その後最近まで私の不義理から連絡を取っていなかったからです。ですが、やはり私の捉えた八田さんの姿が“故意の脱税”と結びつかないことを申さずにはいられません。

私が大学四年の就職活動の最中に回ったソロモン・ブラザーズで、八田さんはOBとして私の対応をして下さいました。当時の私は、ただ周りに流されるままに就職活動をしておりました。特にソロモン・ブラザーズに入りたいという理由もなく、単に皆が回っているからという理由で面接を受けたのです。他にも似たような外資系のコンサルティング企業や投資銀行の面接を受けていました。私のような強い意志も理由も無い人間に対し、当時の外資系コンサルティング・投資銀行で働くOBは、見下した態度を取りました。今から思えば、当時の彼らも若かったし、難関をくぐり抜けてそれぞれの会社に入ったことで肩に力が入っていたのだとは思いますが、同じように若く無知で幼かった私はいちいち傷ついておりました。でも、八田さんは偉ぶった態度を取ることも無く、気さくに接してくれ、頼りない私にアドバイスをくれました。そんな人は、本当に他に居ませんでした。今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

詳細を書くのはこの書面の趣旨に合わないと考えるので省きますが、その後、私の不義理から連絡は取っておりませんでした。それなのに、最近再会した八田さんは、私の不義理を責めることなく、以前と変わらず気さくで優しい言葉をかけてくれました。

そして今回の事情を知った私が、「知り合いを通じて何か聞いてみましょうか」と申し出たところ、「そういう、裏から手を回すといったようなことはしたくない」と答えられました。もし、事実がどうあれ“無実になる”ことを最終目的としているとしたら、どんな手でも使う筈です。そうではなく、八田さんは自分の無実を知っているからこそ、真正面から立ち向かっているのです。そして、その心の奥では、“検察が正しい判断をする”と信じているのです。

とても思いやりのある方です。そして正直な方です。正直だからこそ、上手に立ち回れなくて今回のような破目に陥っているのだと思います。

過少申告というミスはあったとしても、悪意をもっての脱税だとは信じられません。“疑わしきは罰せず”の原則に基づいた公正な司法としての判断をお願いいたします。

和気香子

<以上>


ここをクリック→ 和気香子嘆願書


ぽちぽちっと、クリックお願いします




category: 嘆願書

2012/01/23 Mon. 08:07 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

この記事に対するコメント

笠間検事総長への直訴状
特捜が握り潰した告発状は偽装郵便で着いた 柏市戸籍改ざん事件
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/120407.jpg.html

遂犯無罪 #1S0t/Q7o | URL | 2012/04/07 Sat. 19:28 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/140-1651942d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top