「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

嘆願書 (25/146) 金山順子 

嘆願書 (25/146) 金山順子

犯罪の契機は、結局動機と人品に関わると思っています。その人品に関して、私の友人・知人に「あなたの知っている八田隆を文章にして下さい」と依頼しました。そして集まったのが146通の「嘆願書」です。検察特捜部に提出したものですが、本人の了承を得て実名公開します。

25通目の嘆願書はスノーボードつながりの友人のものです。

知り合うきっかけとなったのは、私が白馬に住んでいた頃、彼女の息子が同じスノーボード・キャンプに参加したことでした。まだ奴は小学生で、その頃は私もさすがにガキんちょには負けないつもりでした。

彼女の息子がその後、オリンピックを目指すようになったとは聞いていました。カナダのバンフにスノーボード・キャンプに行った際、偶然に同じゲレンデで滑っている彼とばったり会いました。最初に会ってからわずか2年でしたが、その頃にはオリンピックを目指して外人ライダーとがんがん滑ってました。目標はバンクーバー・オリンピックということで、私も応援し資金的な援助もしたものです。

彼は、結局オリンピックには出場叶わず、今は役者を目指して頑張っているようです。人とは違う道を選んで大変だとは思いますが、親子共々根性のある人たちですので、なんとかなると期待しています。

私の息子と話していると、彼らの年代には権力が必ずしも正義ではないということは比較的容易に理解できるようです。明らかに私たちよりは柔軟な考え方ができるようです。確かに盲信することは危険なのですが、子供の頃から全てに懐疑的なのも少し残念な気もします。正しくあるべきものは正しくあってほしい、それが子供たちの未来のために必要だ、と考えます。仕事に追われた大人たちにはそうした発想は難しいのでしょうか。

<嘆願書>

私、金山順子は、八田隆さんについて嘆願したくお手紙申し上げます。

私が、八田さんと知り合いましたのは、約9年前、当時オリンピックを目指していた息子のトレーニング環境を介して知り合いました。彼にも息子さんがいらっしゃること、地元が金沢であることから友人としてお話するご縁に恵まれました。

その後も、私も東京にて仕事をすることになり、話す機会も増えました。今から5年ほど前です。当時彼は仕事にとても集中していましたし、仕事や部下に対する思い、一般常識的な考えにとても感心させられました。それは、息子にとっても私から聞く話で、将来はそんな人間になって行きたいと思わせてくださるような人柄です。

その後、息子が実際にジュニアの日本代表として海外でトレーニング、参戦するようになり、その資金面での相談や人としての考え方、親としての考え方、社会人としてと言う部分で意見をいただき、更に、資金面での援助もいただきました。その資金は、まだお借りしたままですが、とても誠実な気持ちをこちらが保って行けるような八田さんの人柄に救われています。

この度、嘆願書を出すと言う事情を詳しくは理解できていませんが、私の知る限りの状況の中で、八田さんが故意に社会的な立場を失うようなことは絶対にする人ではないと言うことは解って欲しく思います。

知り合った当時から「息子のために」と言う話の中でできる限りのことを尽くしてやりたいと言う気持ちと、親として子供が何かを負い目に思うようなことは絶対にしてはいけないと言うことを常々感じることが有りました。

八田さんは、正直に真っすぐに生きていらっしゃる方と思っています。

何かの勘違いや見解の違い等で八田さんが悪い状況に置かれているのであればそれをクリアにしていただきたいと思います。社会的なルールを守って生きていらっしゃるとも思います。それでももし、何か知らずに脱することが有ったとするなら、彼の性格上きっとそれを改めて学んでいかれることと思います。

八田さんのお立場について公正な判断をお願いしたいと思います。

金山順子

<以上>


ここをクリック→ 金山順子嘆願書


ぽちぽちっと、クリックお願いします




category: 嘆願書

2012/02/03 Fri. 12:59 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/172-41d3ca5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top