「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

経過報告 (11) 「嘆願書を国税局に提出&日テレ取材」 11/19/2010 

経過報告 (11) 「嘆願書を国税局に提出&日テレ取材」 11/19/2010

皆様の嘆願書は、弁護士により国税局に提出されました。添付の書類(上申書)はその際に弁護士がレターヘッドとして添えたものです。

私も個人的に、担当捜査官とその上司の統括官にコピーを送りました。弁護士が、プリントするのは大変だろうとハードコピーを送ってきてくれたのですが、それを受け取ったとき、そのボリュームに驚きました。きちんとファイルされたものは地方都市の電話帳ほどの厚さがありました。以下は、両名に送付した際に添えたメッセージです。

「xxxx査察官殿

東京地検特捜部に提出予定の嘆願書129通を送付します。

昨年10月の修正申告前の6ヵ月のブランクに先立つ4月の取り調べに際し、私の「なぜこのように時間がかかっているか」の問いに対し、貴殿は「上司が『おまえは騙されているのだ』と納得してくれないのです」とおっしゃいました。もし貴殿が信念を強くもって事に当たっていてくれたらと残念に思います。

責任の重い職務だとは思いますが、何卒組織の論理に自分の理念を曲げぬよう職務を全うして下さい」

「xxxx統括官殿

東京地検特捜部に提出予定の嘆願書129通を送付します。

面談の際に貴殿は「私たちの仕事はあなたを告発することです」とおっしゃいましたが、それは間違っています。あなた方の職務は正しい納税を担保することです。そのために手段を選ばぬということであれば、徴税機関の最高組織である査察部の名折れです。

私はお会いした際述べたように「徴税は国家の基幹を担う重要な職務である」と心から信じています。貴殿におかれましては、組織の論理にまみれず、また人間を性悪説的に判断するのではなく、心の眼で判断して頂きたいと思います。心労も多いこととは存じますが、それだけの責任を任された立派な仕事をなさっています。自分に恥じぬよう頑張って下さい」

また本日、日テレによりインタビューの収録が行われました(ご心配なく。ひげを剃って、スーツで臨みました)。1時間ほどの収録でしたが、インタビューを終えて感じたのは、自分の中で気持ちが随分落ち着いてきたということです。これは多分に村木氏の郵便不正事件の影響があると思います。以前は、国家権力の真正性を半ば盲信する人には、私の国税局にはめられたという主張は全く説得力がないのではと恐れていました。郵便不正事件は、捜査権力の行動論理を分かりやすく表示したものだと思います。インタビュアーの記者は既に私の経緯説明・経過報告を読んでいたため、事実関係の質疑に関しては、私のコメントに新しいものはなかったと思います。ただ私の心情を問われた時には、少し考える時間が必要でした。

日テ「国税局に対し、恨みのようなものはお持ちですか」
私「私も人の子ですし、人の親です。彼らに心配をかけていることが非常に残念です。国税局に対し恨みがないと言えば嘘になりますが、それ以上に彼らのことは情けないといいますか、これで日本の将来は大丈夫なのだろうかと思う方が強いと思います。誤った職業倫理をもって、告発ありきの捜査が正しくないということを理解してほしいと思います」

日テ「再就職もままならず、方向性もわからないまま、将来の不安は感じませんか」
私「不安ですか....人生というのは本来不安なものですから。私らしい人生かもと思っています。『人感万事塞翁が馬』という言葉もありますが、嘆願書を書いて頂いた方々の温かい気持ちに触れて力づけられ、周りの方々に支えられて生きているということを知ったことは本当によかったと思っています。勿論、国税局に告発されてよかったとまで思うことは絶対ありませんけど」

日テ「ほかにも同じ会社の方で100人近くの方が八田さんと同じように無申告となっていますが、それについてはどう思っていらっしゃいますか」
私「ほかの100人と比べて不公平だと思ったことはありません。彼らも私同様、過失で過少申告であったと思っているからです。取り調べでも、私が「ほかにも100人が無申告でした」と言った際、捜査官は「八田さん、皆さんそうおっしゃるですよ『みんな脱税してるのに、何で私だけこのような目に合うんだ』って」と言いました。私は、「それは違います。私が言いたいのは、税務調査対象者300人のうち100人もの人間が無申告であり、残りの200人もほとんどが正しい申告ではなく修正申告となっているというのは、なんらかの共通した理由、背景があるんではないでしょうか。それを理解して下さい」と言いました。心情的には残り100人のためにも頑張らなくてはと思っています」

今回は、再就職の準備で短期的に帰国しており、多くの方への連絡が不行き届きで申し訳なく思っています。その再就職もすんなりいかず、一旦バンクーバーに戻ることにしました。次第に寒くなってきた折、皆さまにおかれましてはお体に気をつけて下さい。いつもご支援ありがとうございます。

11/19/10


ここをクリック→弁護士上申書

ぽちぽちっと、クリックお願いします




category: 支援者の方へ、支援者の方から

2011/09/24 Sat. 18:07 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/20-2fe56492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top