「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

フィルム・レビュー 『宇宙兄弟』 森義隆監督 

フィルム・レビュー 『宇宙兄弟』 森義隆監督

宇宙兄弟

映画『宇宙兄弟』鑑賞。ストーリーは「マンガじゃん」(って、原作はマンガなんですけど)。

原作のマンガは未読なので、原作との比較はできませんが、マンガだと気にならないはずのリアリティーの欠如が実写化すると気になります。

マイナス60度の中で体温維持装置が壊れたら、あっという間に低体温症になって意識を失うはずだし(体温が34度に下がると意識はもうろうとする、というのは最近山の事故が相次ぐ中で仕入れた知識)、そもそも無職のダメ夫がそんな簡単に宇宙飛行士になれないし。

そんなしちめんどくさいことをすっ飛ばせば、楽しめる映画なんだと思います。特にムッちゃんの宇宙飛行士選抜試験のシーンは面白かったな。

素晴らしいのはロケット打ち上げから、月面の映像を撮ったVFX。今まで観たハリウッド作品のどれよりも素晴らしい。やはり日本人の技術力の高さはこうしたところにも出てます。「アルマゲドン」の宇宙シーンなんて「ぷっ」って感じだったけど、こっちは「おーっ」って感じ。これだけはマンガでは表現できない迫力です。是非大画面で感動して下さい。

でも何で日本の映画に出てくる外人の役者ってこんなに演技が下手なんだろ。

ここをクリック→ 『宇宙兄弟』予告編

(Facebook 5/9/2012から転載)


ぽちぽちっと、クリックお願いします





category: フィルム・レビュー

2012/05/08 Tue. 19:52 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/274-231d99a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top