「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

経過報告 (25) 「田原総一朗氏との生討論の後で」 6/13/2011 

経過報告 (25) 「田原総一朗氏との生討論の後で」 6/13/2011

昨年2月の刑事告発より1年4ヶ月が経過しますが、依然地検特捜部の動きはありません。嘆願書は3通増え、合計138通になりました。

皆さまにお詫びしないといけません。先日、田原総一朗氏との討論がありましたが、その内容を文書にしてお渡しすることは田原事務所からストップがかかりました。ニコ生(ニコニコ生放送)程度の内容では満足しないのではというサービスだったのかもしれませんが、田原氏によるかなり大胆な発言もあり、大いに盛り上がったのはいいのですが、文書化したものを事務所に提出したところ「あくまでカジュアルでプライベートなミーティングでの発言」ということで、丁重に他言を断られました。

オフレコで、文書に落とすには不適切と思われる部分は私の方で削除したのですが、それでも不十分だった模様です。事務所の方(当日同席した田原総一朗氏の娘さんです)に、非常に有意義な時間を過ごした旨を伝えた際、「田原も楽しい時間であったと言っておりました」(同趣旨のツイートを彼自身もしておりましたが)と言われたことがせめてもの救いです。

私の経歴及び現在刑事告発されている状況は事前に伝え、新聞記事、経緯説明、最近の経過報告及び嘆願書の一部を送付した上でのミーティングであり、討論中も田原氏が私の状況にコメントすることも度々ありました。温かい言葉を頂いたことをお伝えします。

討論中に田原氏から出た氏名を並べてみると、どのような内容が語られたか想像がつくのではないかと思われます。回数は別々の機会に名前が出たことを示しています。
堀江貴文 (5回)
江副浩正 (2回)
佐藤栄佐久 (2回、元福島県知事)
村木厚子 (2回)
小沢一郎 (2回)
佐藤優 (元外交官)
宗像紀夫 (元検事)
郷原信郎 (元検事)
上杉隆 (2回、フリージャーナリスト)
枝野幸男
石原慎太郎 (2回)
小泉純一
孫正義 (2回)
三木谷浩史 (2回)
新浪剛史 (ローソン社長)

ちなみに当日は、討論の後、田原氏は秋葉原のメイド喫茶で行われた堀江貴文氏の収監前壮行会に出席しております。また、討論中に言及された田原氏著作の「正義の罠」(国策捜査の原型としてリクルート事件を捉えた書)が後日、サイン入りで贈られてきました。

討論の前半は主に検察・司法制度・冤罪の問題に関して、後半は主に日本の未来について語り合いました。田原氏は日本の未来に関しては、悲観論をバッサリ斬って捨てていました。それは以下のやり取りにも表れています。

八田「先程、日本の未来は明るいとおっしゃられたんですけど、何か日本ってそんなに幸せって感じがしないのかな、と」

田原「そんなことはない。こんな幸せな国はないですよ。ホームレスが餓死しますか」

八田「東北の大震災で二万五千人の人が死んで、行方不明になって、私は本当に驚いたんですけど、知らなかったのが、日本って、一年間にそれ以上の三万人の方が自殺してるじゃないですか。自殺してる人がそれだけ多い国ってのは、幸せじゃないんじゃないかな、と」

田原「いや、日本人は神経質なだけですよ」

八田「え、それだけですか(笑)」

その後に続く、氏の楽観論は非常に明快なものでしたが、ここで紹介できないことが残念です。今後も田原氏の言動は注目に値するものです。一緒に注目していきましょう。

バンクーバーに戻ってきて、少しのんびりした時間を過ごしています。朝5時半起床、1時のNY市場閉場するまではマーケットを見て、その後、ゴルフ、読書、DVD観賞といった毎日です。ただ、一人で考える時間が多いため、事件のことを考え、どんどんネガティブなスパイラルに落ち込むことも多くなってしまいます。先日も、そのことで、いつも気を遣ってくれる大切な友人とSkypeチャットで喧嘩になりました。冤罪の精神的苦痛は、罪を犯して罰せられる場合とは次元が違うものだと思います。

ただ自分の人生を振り返ると、社会人になったばかりのNY研修時代の方がはるかに辛かったなと思い出します。私が新入社員で入社したソロモン・ブラザース証券会社は、全世界の新入社員をトレイニーとしてNYに集め、4ヶ月間の研修を行います。東京支社、ロンドン支社からのトレイニーは基本的に研修後は、東京・ロンドンに戻って仕事が確約されていますが、アメリカのトレイニーは、その研修期間中に自分の希望部署に自分を売り込まなければなりません。

私たちの研修期間中に起こったのが、ブラック・マンデー(10/19/87、一日で株価が22.6%下落)です。結局、アメリカ人のトレイニーの半分は職を得ることができずに、新入社員にして失業というすさまじい状況でした。私は、外国債券のトレーディングに従事することを東京オフィスから要請され、OJTでニューヨーク・オフィスに居残りとなりましたが、英語もろくにできない日本人が花形のトレーディング・デスクに配属される風当たりは相当のものがありました。

私の手がけた商品は、当時日本では全く売れていないものであり、先輩トレーダーもなぜこいつがここにいるのだという感じで、デスク配属以来、多分3ヶ月程は誰一人声を掛けてくれない状況だったことを覚えています。本当に孤独でした。一年数ヶ月のNYでのOJTを乗り切ったことが、その後、外資系証券で20年に亘ってそれなりの成功を収めることができた原動力になったと思っています。

昨年の2月に告発されて以来、多くの方に嘆願書を頂き、本当に勇気をもらっています。24年前にウォール・ストリートの重圧におしつぶされそうになっていた自分とは全く違う状況です。引き続きご支援の程、お願いします。

6/13/2011

P.S.
来たる7/1金曜日より、友人有志数人と東北被災地にボランティア(瓦礫撤去)に行くことを計画しています。私は、その前に息子と帰国し、二人で参加します。彼の貴重な人生経験となることを期待しています。バスを調達し、必要経費はみんなで負担する予定です。7/3日曜日に東京に戻ります。ご一緒できる方がいらっしゃいましたら、是非ご参加をお願いします。

P.S.
昨夏に始めたゴルフですが、今年は遼にならってバーディー募金をしています。着々とまではいきませんが、前回の帰国時に募金をする機会を得ました。
5/31 片山津ゴルフ倶楽部加賀コース 第1ホール 510ヤード パー5
6/8 房総カントリークラブ大上ゴルフ場 第17ホール 150ヤード パー3
パー3では、カップ縁に当たりピンに蹴られたエース・ニアミスでした。今後は、ホールインワンを含むイーグルは募金額を10万円に増額します。


ぽちぽちっと、クリックお願いします




category: 支援者の方へ、支援者の方から

2011/09/24 Sat. 18:57 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/34-1c11ce49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top