「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

#検察なう (199) 「『週刊金曜日』掲載記事 「税金天引きの会社員が意図的に脱税するのか」」 10/12/2012  

#検察なう (199) 「『週刊金曜日』掲載記事 「税金天引きの会社員が意図的に脱税するのか」」 10/12/2012

(強制捜査から1396日)

雑誌『週刊金曜日』9月21日912号に掲載されたシリーズ「国策捜査 第30回」の記事、「税金天引きの会社員が意図的に脱税するのか」の全文をブログ公開します。

記事を執筆した青木理氏、『週刊金曜日』編集部(03-3221-8521)には、記事の転載を快く了承して頂いたものです。

ここをクリック→  「『週刊金曜日』掲載記事 「税金天引きの会社員が意図的に脱税するのか」」

青木理(あおき・おさむ)

aoki20120713-2-thumb-320x240-69201.jpg

1966年生まれ。長野県出身。慶應義塾大学卒。90年、共同通信社入社。東京社会部で警視庁警備・公安担当。外信部で2002年から06年までソウル特派員などをつとめる。現在はフリージャーナリスト。

社会部在籍中に発表した『日本の公安警察』(講談社現代新書)は公安警察の実態を赤裸々に記し、ベストセラーとなって話題を呼んだ。2009年に出版した『絞首刑』(講談社)は、第32回講談社ノンフィクション賞の候補作となった。同書の意図は、死刑賛成、反対のどちらか一方の立場ではなく、被害者側、加害者側、執行刑務官などを取材し、ありのままを伝えることであると述べている。そのほか主な著書に『国策捜査―暴走する特捜検察と餌食にされた人たち』(金曜日)、『ルポ 拉致と人々』(岩波書店)がある。近著は『トラオ 不随の病院王 徳田虎雄』(小学館)。

現在、青木氏はテレビ朝日「モーニングバード」の月曜日コメンテーター。

ここをクリック→ テレビ朝日「モーニングバード」

及びTBSラジオ「ニュース探求ラジオ Dig」の金曜日パーソナリティー。

ここをクリック→ TBSラジオ「ニュース探求ラジオ Dig」

『週刊金曜日』(しゅうかん きんようび)
出版社株式会社金曜日から発行されている政治・社会・環境問題を主に扱う週刊誌。

「スポンサーや広告主に阿らずに市民の立場から主張できるジャーナリズム、権力を監視し物申せるジャーナリズム」を目指し、また、休刊した『朝日ジャーナル』の思潮を受け継ぐものとして創刊。「日本で唯一の、タブーなき硬派な総合週刊誌」を標榜しており、反戦・人権・環境問題など市民運動・市民活動の支援、体制批判を主に扱っている。

内容・論調(Wikipediaより)

「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対的に腐敗する」(ジョン・アクトンの言葉)という前提にたち、「だから監視が必要であり、そのためにジャーナリズムは存在する」という思想を体現した誌面を特徴とする。したがって、与党や政府や財界など体制を批判する記事が多い。近隣諸国の中では日本の政財界と深い関係を持つアメリカ合衆国を批判する記事が目立つが、チェチェン紛争などに絡むロシアの人権問題や覇権主義、「人体の不思議展」の疑惑など中国の人権問題、中国共産党の独裁と腐敗に言及した記事も少なくなく、“敵か、味方か”の二分的な思考に囚われず、強権的・タカ派な政権には厳しい姿勢を貫くのが基本的な論調といえる。

ここをクリック→ 『週刊金曜日』はこんな雑誌です

ここをクリック→ 宣伝用パンフレット

ここをクリック→ 『週刊金曜日』 Twitter

10/12/2012








ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 経緯説明 「真実は一つである」

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう 冤罪と戦う八田隆を支援する会





TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

2012/10/12 Fri. 05:35 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/416-0b4cbe87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top