「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう (203) 「飯塚事件で新証拠!冤罪の可能性」 10/26/2012 

#検察なう (203) 「飯塚事件で新証拠!冤罪の可能性」 10/26/2012

(強制捜査から1410日)

非常にショッキングなニュースが飛び込んできました。

ここをクリック→ TBSニュース 飯塚事件で「元死刑囚とは別のDNA」

(冤罪関連の動画は早くに削除されることが多いので、この動画もいつまで見ることができるやら)

もしあなたが冤罪で死刑宣告を受けたとしたらどのような気持ちになるでしょうか。是非、想像してみて下さい。

そして実際に死刑が執行されたとしたら。考えただけでも怖ろしいことだと思います。

この飯塚事件については、以前にブログで書いていますので是非ご覧下さい。

ここをクリック→ 冤罪ファイル その3 「飯塚事件」

私は個人的には死刑存置には反対ですが(勿論、冤罪の可能性がゼロではないというのも大きな理由の一つです)、制度として存置されている以上、こうしたケースは徹底的に検証しなければならないと思います。そして情報を開示して、オープンディスカッションができるようにすること。

事件の真相解明に留まらない重要な問題だと思います。

10/26/2012








ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 「20分で分かる『クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件』~日本の司法を正す会動画ダイジェスト版」


ここをクリック→ 経緯説明 「真実は一つである」

ここをクリック→ 過去のお勧めブログ記事


ここをクリック→ 過去のお勧めブログ記事 Part2

ここをクリック→ 過去のお勧めブログ記事 Part 3

ここをクリック→ 嘆願書まとめ

ここをクリック→ 上申書まとめ






TwitterやFacebookでの拡散お願いします
↓ 

category: 冤罪事件に関して

2012/10/26 Fri. 08:42 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/424-5f267bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top