「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう (204) 「第七回公判報告、被告人質問終了.....と思いきや延長戦突入」 10/27/2012 

#検察なう (204) 「第七回公判報告、被告人質問終了.....と思いきや延長戦突入」 10/27/2012

(強制捜査から1411日)

昨日、第七回公判が開廷されました。クライマックス・シリーズ第二弾「続・被告人質問」です。

今回もかなりの数の方々に傍聴に来て頂きました。

被告人質問は、前回も行われた弁護側主尋問、検察側反対尋問に加え、裁判官補充尋問も予定通り行われました。

まず、弁護側主尋問。前回は、時系列順に事実関係を解き明かす内容。今回は、特に公訴権濫用に関わるものを主に、テーマ別に取り扱われました。前回の主尋問を、素材の味を生かす匠の技、和のテーストとすれば、今回はこてこてフレンチ。かなり濃ゆーいものでした。

気のせいかもしれませんが、弁護士質問、私の応答の合間の傍聴席のしーんとした雰囲気が、固唾を飲んでいるようで、前回よりかなり緊張感の高さを感じました。

公判後、傍聴して下さったジャーナリストの方から電話をもらい、「脱税事案の公判はこれまで数多く傍聴してきましたが、今日ほど、弁護人と被告人の息が合った、主張が分かりやすいものはなかった」だそうです。

弁護人 「なぜ経過報告をブログに掲載するようにしたのですか」

私 「検察の取調べが長期化する中で、私が理解したところは、検察も国税局同様、真実を追求するのではなく、無実の者であっても彼らが起訴したければ起訴をするのがその行動原理であるということです。冤罪の当事者となるまで、私は冤罪に関する知識も関心もありませんでしたが、冤罪の問題、刑事司法の問題は国民一人一人にとって重要な問題であると認識するようになり、当事者の立場から社会に警鐘を鳴らすことが、私のできる社会貢献だと認識するようになりました。不当な権力を行使する捜査権力に対しては、蟷螂の斧となろうとも、正々堂々と戦うことが自分の生き方であると思っています。」

1時間きっちり予定通りの主尋問の後は、検察反対尋問。

さすがに今回は「ほんとですか~~?」は封印していましたが(『「ほんとですか~~?」返し』の秘策を準備していただけに残念)、これが相変わらずよく分からない内容。「で、その立証趣旨は何なんですか?」と聞きたくなる質問の連発でした。

いかに検察といえども、無から有を作り出すことは不可能ということを露呈したということだと思います。

最後は、事実関係を列挙して、「そして殊更に過少申告をした」と意見の押しつけに終始です。「なるほど、やはり仮装・隠蔽の立証はできないのね」というのが、その意味するところかと。コアの故意の立証も、推認の域を一歩どころか小指の先も出ていません。

そろそろ推定有罪を裁判所が丸飲みすることを期待するやり方に終止符を打たないと、小川敏夫氏ではありませんが、「検察は今後50年信頼回復できない」状況になるというのは老婆心でしょうか。

そして反対尋問の息抜きの後は、最最最重要の裁判官による補充尋問の開始です。

真正面からの質問が続きます。ところが細かい!丹念に事実関係をつぶしていくかのようです。そして残念ながらこちらの記憶が追いつきません。うーん、もどかしい。

終わってから弁護士に、「八田さん、あの2008年4月にメールを送った八田さんの状況は~ですよ」「あー、そうでした、うーーん」。なかなか出てこないものです。

そして補充尋問を消化しきれず、被告人質問は延長戦に突入することになりました。

11月7日水曜日(1100-1200、東京地裁第718号法廷)、クライマックス・シリーズ第三弾「続々・被告人質問」です。

精神力を消耗し切った一日でした。

引き続きご注目、応援よろしくお願いします。

10/27/2012









ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 経緯説明 「真実は一つである」

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう 冤罪と戦う八田隆を支援する会





TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 刑事裁判公判報告

2012/10/27 Sat. 07:42 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/425-15b2c952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top