「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう (274) 「検察リークは司法制度への重大な挑戦」 3/10/2013 

#検察なう (274) 「検察リークは司法制度への重大な挑戦」 3/10/2013

(強制捜査から1545日、無罪判決から9日)

今日、一部地方紙朝刊に、検察リークと思われる記事が掲載されました。

内容は、私の無罪判決に対し「東京地裁判決について、控訴する方針を固めた。関係者への取材で分かった。」とするものです。

ここをクリック→ 検察控訴の報道

ここで我々はパニックになってはいけません。

まず、記事が正しいとは限りません。情報源は検察関係者とのことですが、あまり状況を把握していない事案と直接関係のない検察関係者である可能性もあり、無罪=控訴と盲信している検察関係者かもしれません。

これは、検察の常套手段である検察リークによる世論操作と思われます。これは、テクニカル・タームでは「風を吹かせる」と呼ばれます。

ここをクリック→ #検察なう (219) 「『風を吹かせる』=検察リークの実情」

「あ、なんだやっぱり脱税犯だったんだ。裁判官が間違えたんだな。」というイメージを刷り込むことで、もし控訴した場合の外堀を埋めようとする目的だと推察されます。

勿論、彼らにとってはタイミングも非常に重要で、確定申告の締め切り前に、脱税を徹底検挙するというポーズを示すという意味もあるのだと思います。

先日の無罪判決の判決文は、まだ検察にも弁護側にも交付されていません(刑事裁判では、判決の時点では通常判決文は完成していません)。それは、週明けに交付されるものと思われます。控訴の判断は、その判決文を読まずにできるものではないと思われます。

もし、判決も読まずに控訴の方針を固めたのであれば、私、弁護団、支援者、ひいては国民に対して、「検察権力に対する抵抗はやめろ。いかに不合理であろうとも、検察権力は自らの恣意で権力行使をするのだ。検察には絶対に逆らうな。」という恫喝であるものです。

また同時にそれは、公正な判断を下した裁判所、そして司法制度そのものへの重大な挑戦でもあります。

しかし、たとえそうであっても、是非とも一通でも多く陳情書を集め、諦めずに民意を彼らに伝える努力をしたいと思います。

検察組織は腐りきっているのかもしれませんが、組織の中にいる検察官個人のレベルでは、良心を密かに保持している方々も多いと思います。そういった個々の検察官に良識の目覚めを喚起し、いつか彼らが真の検察改革を行ってくれるものと信じましょう。

彼らが正しくあることが、国民全ての利益です。

是非ともご協力お願いします。

3/10/2013

*****************************************************
日本の正しい司法のために、検察控訴を阻止すべく、陳情書をお願いしています。締め切りは3月11日月曜日午前中です。ご協力お願いします。

一言でも二言でも結構です。名前と住所に添えて、

sienhatta@gmail.com

までご送付下さい。

(郵送の場合、そのほか詳細は以下ブログをご参照下さい。)

ここをクリック→ #検察なう (270) 「陳情書のお願い」

ここをクリック→ #検察なう (271) 「陳情書一例」

ここをクリック→ #検察なう (272) 「陳情書途中経過ハイライト」

検察による控訴の期限は3/15 金曜日深夜です。
*****************************************************















ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 「20分で分かる『クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件』~日本の司法を正す会ダイジェスト版」(動画)


ここをクリック→ 経緯説明 「真実は一つである」

ここをクリック→ 被告人最終陳述

ここをクリック→ 過去のお勧めブログ記事 Part 4

ここをクリック→ 過去のお勧めブログ記事 Part 3

ここをクリック→ 過去のお勧めブログ記事 Part2

ここをクリック→ 過去のお勧めブログ記事


ここをクリック→ 嘆願書まとめ

ここをクリック→ 上申書まとめ






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

2013/03/10 Sun. 00:56 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/515-c1bd692c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top