「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

#検察なう (311) 「佐久間元東京地検特捜部長、佐賀地検検事正に栄転」 7/11/2013 

#検察なう (311) 「佐久間元東京地検特捜部長、佐賀地検検事正に栄転」 7/11/2013

(強制捜査から1668日、弁護側控訴答弁書提出期限まで57日)

先日、法務省人事が発表されました。その中にある名前を見て驚きました。佐久間達哉元東京地検特捜部長が、前橋地検検事正に栄転していたからです。

ちなみに、検事正とは全国に50ある地方検察庁の長である検事で、その地方検察庁の庁務を掌理し、かつ、その庁及びその庁の対応する裁判所の管轄区域内にある区検察庁の職員を指揮監督しています。

ここをクリック→ 2013.7.5付法務省人事

佐久間元特捜部長は、陸山会事件に係る虚偽報告書問題により戒告の懲戒処分を受けましたが、その時は既に特捜部長の任にはなく、大津地検検事正を経て法務総合研究所国連研修協力部部長なる職務に就いていました。

そして虚偽報告書問題に関与、実質的に指示をしたとして、市民団体(八木啓代氏を代表とする「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」)により刑事告発されていたものです。

ここをクリック→ 告発状

この人事は明らかに、田代政弘元検事の(強制起訴を伴わない)「不起訴不当」の検察審査会議決を受けて、「禊は終わった」としたものだと思われます。

西の郵便不正事件では、実行犯の前田検事を事件発覚後即時逮捕し、その上司であった大坪弘道大阪特捜部長と佐賀元明大阪特捜副部長も犯人隠避で逮捕・起訴した検察ですが、東の虚偽報告書問題は知らぬ存ぜぬを決め込み、実行犯の田代検事に「記憶の混同」と言わせて逮捕もしなかったものです。

小沢一郎氏は、陸山会事件がなければ首相になっていた政治家です。彼につながる事件の捜査を担当検事の判断で行うはずがなく、上司の関与が強く疑われます。

ほとぼりが冷めたとばかりに事件の関与が強く疑われる人物が要職に返り咲くところを見る限り、検察に反省の色は全くないと言わざるを得ません。

佐久間氏は特捜部長就任の記者会見で「いい事件をやりたい」とコメントしたように、彼の功名心が陸山会事件の背景です。

ここをクリック→ 佐久間氏特捜部就任記者会見「いい事件やりたい」

また、郵便不正事件を受けての検察改革の一環として、独自捜査を縮小して、国税局との連携を深め、財政経済犯の摘発を増やすことが提唱されましたが、彼の指揮の元、国税局事案として刑事告発を引き受けたのが、私が巻き込まれた「クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件」です。

その事情を知れば、「サラリーマンによる会社給与の脱税」という無理筋をなぜ検察が引き受けたかということが分かろうというものです。

また、先の人事を見ると、東京地検特捜部長に山上秀明氏が登用されています。彼は、冤罪の疑いが強く持たれる佐藤栄佐久氏事件(裁判所が0円の賄賂である「換金の利益」なるものを認定したダム工事をめぐる汚職事件)の取り調べ検事であり、小沢一郎氏の二度目の起訴相当を議決した検察審査会の立会検事でもあります。

若手検事には正義心に燃えている方も多いと思いますが、もし私が彼らであれば、こうした人事には幻滅させられると思います。やはり出世をするには手を汚さなければならないというのが、検察という組織なのでしょうか。正義心をもった検事には組織の論理にまみれることなく、「秋霜烈日」の気概を忘れないよう、切に希望するものです。

7/11/2013














ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 経緯説明 「真実は一つである」

ここをクリック→ 被告人最終陳述

ここをクリック→ 「#検察なう」 ツイッタ―bot





TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 刑事司法改革への道

2013/07/11 Thu. 07:19 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/571-f2042480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top