「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

経過報告 (50) 「高校同級生からの応援メッセージ」 9/30/2011 

経過報告 (50) 「高校同級生からの応援メッセージ」 9/30/2011

今日は明日の取調べに備えて休息モードでした。そして明日の午後1時半から取調べの予定であるということは前回の経過報告でお伝えしました。

先程、担当検事から突然私の携帯に電話がありました。検事から電話があることなど想定していなかったため、大変驚きました(自宅にいて、ヤフオクの最中で、ゴルフクラブを落札しようと身構えていたところでした)。連絡事項は明日の取調べをキャンセルしたい、そして来週火曜日に延期したいとのことでした。

勿論、そのココロは明らかです。国税局と月曜日に協議したいということだと思います。検察は土日も働きます。むしろ土日が書入れ時です。逮捕され接見禁止となった被疑者であっても弁護士は面会ができますが、その弁護士も土日は面会できないためです。逮捕され誰とも会うことが許されない被疑者にとって弁護士は心の拠り所です。そして彼らの接見が許されていない土日に被疑者を自供に追い込むため彼らは勝負を掛けてきます。国税局は普通のサラリーマン役人ですから、土日はお休みです。なんとしても起訴してほしい国税局と、もし起訴をすれば公判を維持できないかもしれないと恐れる検察のせめぎ合いが今週に続き、来週も行われるのだと思います。しかし、火曜の予定を入れるという時点で、多分、検察はまた押し返されることは想定済みだということです。役人のメンツが個人の人権に優先するというのも、反吐が出るような気がしますが、仕方ないのかもしれません。

前回の経過報告後、たくさんの方から応援メッセージを頂きましたが、高校同級生のコメントがいかしているので、引用させて頂きます。

「相手は百戦錬磨のプロ、こちらは初体験の素人、
場所は敵陣まっただ中、敵陣中では孤立無援、
周囲取り囲まれて多勢に無勢(多税に無税?、じゃなく脱税に無実)
そんな中で戦術でも勝ち抜くのは大変。
知力勝負はもちろんだけど、権謀術数にはまっても落ち込まず、
戦略では正々堂々と事実を主張して、気力では負けずに筋を通して頑張れ!
敵陣を一歩出れば、参謀の弁護士もいれば、嘆願書を書いた人書かない人、
他の冤罪で戦っている人、応援している人含め、八田応援団はたくさんいるはず」

百人力です。応援して下さる方々のためにもくじけるわけにはいかないと思っています。

明日から月曜まで東京から雲隠れして、更なる試練に向けて英気を養ってきます。実はこちらからの攻勢を用意する予定があります。その準備もありますので。次回の経過報告は火曜の取調べ後にさせて頂く予定です。よい週末を。

9/30/2011



ぽちぽちっと、クリックお願いします






category: 支援者の方へ、支援者の方から

2011/09/30 Fri. 06:00 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/60-0c461256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top