「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

経過報告 (52) 「検察取調べ第十二回」 10/4/2011 

経過報告 (52) 「検察取調べ第十二回」 10/4/2011

夜分遅くにお邪魔します。

今日も取調べが昼の1時半からありました。取調べは8時に終わりましたが、その後弁護士とのミーティングが少し長引いたので、鎌倉まで帰ってくるとほぼ午前様。駅からのバスはなく、いつもは乗らないタクシーで帰宅です(タクシーは贅沢!)。帰宅後、夜食に駅の売店で買ったいなりずしを食べ、いつものようにフェースブックとツイッターをチェックするとこの時間になります。1年の半分は日本にいないとはいえ、やはりリアルタイムでフェースブックとツイッターがストレスなくできるスマホデビューが急務のようです。

今日の取調べは妙に疲れました(取調べの後は毎回弁護士とのミーティングですが、私の様子を見て弁護士が「今日は疲れてますねー」というのが今日の雰囲気だったようです)。その徒労感は、検察の取調べが核心を突いてこないからです。今日のお題は海外口座の利子所得の税務に関して。本丸の株式による海外給与の源泉徴収とは全く異なる議論です。

税務調査対象期間の2005-2007年において、国税局査察部に調べられたのは会社の海外給与だけではありません。全ての税務内容を徹底的に調べられています。私は、キャリアでリスクを取っている以上、自分の投資ではリスクを取らない主義でしたので、株式関連の投資やFX関連の投資をほとんどやっていませんでした。そのため申告漏れとなっていた譲渡益はほとんどありませんでしたが、税務調査を契機に自分で調べてみるとやはり完璧に税務申告しているというわけではありませんでした。申告漏れとなっていたのが、海外口座で保有していた米国債の利子収入。米国債を国内の金融機関で保有していれば20%の分離課税で源泉徴収されますが、国外の金融機関で保有している場合、それは総合課税の対象となり自己申告の義務があるそうです。同じ商品を保有していてなぜ税率、税務が違うの?という感じですが、これは国内で保有している場合がむしろ「租税特別措置法による特例」だそうです。いずれにせよ日本円にして約170万円の過少申告。今日の6時間半にわたる取調べはこれを巡ってのものでした。

その170万円の過少申告を意図的に脱税したとしたいかのような取調べに、まさか1億以上のほ脱税額という容疑で告発しておきながら、それが無理となると微罪でむりやり起訴に持ち込むのでは?と勘繰りたくもなります。弁護士は「さすがにそんな恥ずかしいことは検察はしてこないでしょう」と言っていますが、それにしては異様なこだわりようでした。

とにかく検察特捜部の捜査能力の高さは異常なほどです。民間企業であれば確実に倒産するような効率の悪さを感じさせるほど惜しみなく人的資産を投入してきます。国税局査察部の調査を一からひっくり返して捜査をしているようですが、その緻密さたるや「重箱の隅をつつく」どころの話ではありません。しかも、国税局査察部の取調べでは全く下らない質問も山ほどあったのですが、地検特捜部の取調べの場合、まかりなりにも結論らしきものに辿り着くのがすごいところです。取調べの間中、常に緊張感を保つのは無理なので、時々弛緩していますが、そうした時には他人事のように「すごい労力だなあ。無罪の人間を黒く塗りつぶすためとは全く国益の浪費だなあ」と半ば感心、半ばあきれています。

私の取調べのほかにクレディ・スイス証券の職員・元職員の反面調査が幅広く行われているようです。取調べの最中に事務官に電話がかかるのですが、それはエレベーターや階下で私が彼らと鉢合わせにならないように、彼らの取調べが終わったことを知らせる電話だということが分かっています。

いずれにせよ、まだしばらくは辛抱が必要なようです。端から楽なものとは全く思っていませんが、それでも取調べが長期化すると、15ヶ月も国税局に引っ張られた挙句に告発されたトラウマが蘇ってきます。短距離ダッシュを際限なく続けさせられてるような気分です。少し愚痴っぽくなりました。申し訳ありません。

次回の取調べは明後日の午後1時半です。引き続き応援お願いします。

10/4/2011



ぽちぽちっと、クリックお願いします



category: 地検特捜部との死闘実況

2011/10/04 Tue. 09:17 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/62-8bf69046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top