「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

経過報告 (54) 「悪夢は続く」 10/7/2011 

経過報告 (54) 「悪夢は続く」 10/7/2011

Bad Newsです。一段落したと思ったのも束の間、今朝、弁護士のところに検察特捜部から連絡があり、1ヶ月後に取調べ再開とのことでした。その間に証拠をもう一度検討し、いかにクロく塗りつぶせるかの再検証をするということなのでしょう。起訴ができるものに関しては2-3ヶ月で処理し、起訴が難しいものに関しては20ヶ月を経過してもそれでも諦めないというバランス感覚には本当に驚かされます。

勿論、背後に国税局という絶対ダウンを許さないセコンドがついてるからこそ、ボクサーの検察も立ち向かってくるのでしょう。彼らがパンチドランカーになった場合、国益が損なわれるという思慮が全く欠けていることには、国民として大きな危惧を感じてしまいます。しかし、こちらも身に振りかかった火の粉は払わないといけないので、依然ファイティング・ポーズは解けないというところです。

やはりこのような消耗戦となると、個人 vs 国家権力では、圧倒的に個人が不利です。これを年単位で戦い抜いた(私ももう3年ですが)、再審請求者の根性たるやすごいものだと思ってしまいます。私も頑張ります。

明日、金沢に帰省します。来週金曜日に一旦カナダに戻ります。呼び出しは「3日前に連絡する」とのことです。向こうの臨戦態勢が整い次第、再ゴングです。

引き続きご支援お願いします。

10/7/2011


ぽちぽちっと、クリックお願いします



category: 地検特捜部との死闘実況

2011/10/06 Thu. 20:21 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/64-5cc2bfee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top