「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

#検察なう (359) 「2013年 日本全国の裁判官 最新お言葉集」 12/31/2013 

#検察なう (359) 「2013年 日本全国の裁判官 最新お言葉集」 12/31/2013

(強制捜査から1842日、控訴審判決まで30日)

2013年もあと一日です。いろいろなことがあった人にも何もなかった人にも、共通に年の瀬は訪れ、新年を迎えます。刑事裁判の当事者の方々にとっては大変な年だったと思います(私もその一人ですが)。

ある方のブログで、本年の「裁判官のお言葉」が紹介されていました。私の一審無罪判決の際の佐藤弘規裁判長の説諭も紹介されています。

ここをクリック→ 『発表! 2013年 日本全国の裁判官 最新お言葉集』

「初心を忘れず」のくだりは私の最終陳述に対するアンサーだと思っています。合わせてお読み頂ければ更に味わい深いと思います。

私の最終陳述より。
「最後に、検察の方々に一言だけ申し上げたいことがあります。それは、あなた方の初心を忘れてほしくないということです。あなた方が、法曹界を目指したのは何のためだったのでしょうか。社会正義の実現のためにほかならなかったのではないでしょうか。厳しい司法試験合格の後、まさに秋霜烈日の気概を持って、検事の道を選んだのではなかったのでしょうか。世の中の誰に対してより、その頃の自分に胸が張れるような仕事をするよう心がけて下さい。」

ここをクリック→ #検察なう (239) 「第十回公判最終陳述」  

本年の皆様の心温かいご支援本当にありがとうございました。また来年も是非ともよろしくお願いします。よいお年を。

12/31/2013
















法廷画が冊子化されました。正(第2回公判~第7回公判、400円)、続(第8回公判~第11回公判無罪判決、500円)の2冊です。代金(実費)は、無償で法廷画を描いてくれた漫画家にカンパされます。ご希望の方は sienhatta@gmail.com までご連絡下さい(送料9冊まで80円、10冊以上160円)。

#検察なう


ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 経緯説明 「真実は一つである」

ここをクリック→ 被告人最終陳述

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう 冤罪と戦う八田隆を支援する会





TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

2013/12/31 Tue. 00:37 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

はじめまして。
私のブログを紹介してくださいまして、感謝を申し上げます。
おかきになっている八田様の最終陳述も、検察に対する信頼と疑念の狭間で突きつけた印象を受け、法廷での思いがこちらまで伝わってくるようです。

今後とも宜しくお願い致します!

長嶺超輝 #24J/3.p. | URL | 2014/01/01 Wed. 17:33 * edit *

メッセージありがとうございます

『裁判官の爆笑お言葉集』も以前、読ませて頂きました。これからもよろしくお願いします。

八田

八田隆 #- | URL | 2014/01/04 Sat. 09:03 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/647-30cd518d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top