「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう Tシャツ・プロジェクト (92)  

#検察なう Tシャツ・プロジェクト (61) 「極寒マイナス22度の地からの熱い応援メッセージ!」 (by H.P ♀)

(強制捜査から1870日、控訴審判決まで2日)

unnamed.jpg


カナダでも私の住むバンクーバーは西海岸にあり、冬の寒さはマイルド(東京の冬の方が寒い)ですが、東海岸部の寒さはまさにbrutalです。特に今年の北米の寒さは歴史的なものと報道されています。オンタリオ湖も完全に凍っています。

定点観測で、以前送って頂いた写真はこちら。

DSCN4884-1.jpg

注目の控訴審判決はあさって!!




















TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: #検察なう Tシャツ・プロジェクト

2014/01/29 Wed. 10:07 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

この記事に対するコメント

あと僅かで控訴審判決ですね!八田さんが望まれているような結果と
なり、検察改革がこの事によって少しでも良い方向に進んでくれることを
期待しております!事件によって八田さんが失った多くのものを
そして長く辛い裁判を経て、いま心で何を感じているのか?私には
分かりませんが冤罪者にとって八田さんの闘いは「蟷螂の斧となろうとも」正にタイトル通りの闘いであったと思っています。多くの冤罪者は
八田さんのように闘えず「我が身の不幸」と思い泣き寝入りしているのが
現状です。私も過去に検察の取り調べを受けたことがあります!
その時に感じたことは何がなんでも事件にして裁判に持ち込み
有罪にしたいのだな…と思ったものです!多少、真実を歪めても一度
事件にするとなったらそこに引く勇気などは微塵も無いのだ…これが
検察の組織なのだ…と感じた思いがあります。私も真実を訴え勇気を
持って闘いに臨んで行きたかったのですが個人的な理由から長期間に渡る裁判を闘うことはできませんでした!殺人事件のような
重罪事件などではあるでしょうが八田さんの事件を見ていて世の中に
これほど大事なものを失いながらも妥協せず国家権力に立ち向かっておられる方がいるのだと心より感動を覚えております。良い結果と
なりますようにご祈念いたします。

名無し #- | URL | 2014/01/29 Wed. 13:22 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/659-f0732495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top