「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

#検察なう (371) 「「完全勝利」のびろーんに込められた思い」 2/13/2014 

#検察なう (371) 「「完全勝利」のびろーんに込められた思い」 2/13/2014

(強制捜査から1885日、検察上告期限まであと1日)

びろーん

先日の控訴審判決で検察控訴棄却を受け、「完全勝利」のびろーんを掲げました。これを書いてくれたのは、私のフェイスブックつながりの友人岡田筆銀(ぺんぎん)さんです。彼女にこれを依頼したのは、控訴審が始まる前の昨年夏でした。その時、彼女に送った手紙を掲載します。これがびろーんに込められた思いです。

「びろーんの件、ご承諾頂きありがとうございます。
正式名称は「判決等速報用手持幡」と言うらしいのですが、弁護士もその正式名称を知っている人が少ないくらいだそうです。

一審無罪判決の直後は非常に複雑な気持ちで、素直に喜ぶことができませんでした。それが何かよく分からなかったのですが、最近理解したことがあります。

自分が冤罪に巻き込まれて、「なぜこのようなことが起こるのか」非常に悩みました。国税局査察部も地検特捜部も私が無実であることは理解していると信じています。それは証拠上明らかだからです。彼らも真実が分からないほど無能ではありません。

「それなのになぜ」という答えを求めて、冤罪のことを調べ始めました。そして、冤罪は起こるべくして起こる構造的な問題、即ち、初動ミスを捜査権力が認めず突き進み、裁判官が検察に全幅の信頼を置いてそれを追認することが最大の原因だと分かりました。

判決の前には、「まあ仕方ない。犬に噛まれたとでも思って諦めるしかないな」という境地でした。有罪だとしても自分の人生は変わないという自負がありました。それでも判決の瞬間までは全力を尽くすというのが自分の性分です。

判決は、査察部告発、特捜部起訴の事案で日本の歴史上初めての無罪。まさに奇跡的な無罪と言えます。たまたま諦めの悪い被告人と、たまたま非常に優秀な弁護人と、たまたま非常に真っ当な裁判官とが惑星直列のようにして生まれたようなものです。

その無罪判決がなぜうれしくなかったかということに関して、最近理解したことというのは、世の中に非常に多くの人が冤罪で苦しんでいるのに、自分一人がこんなラッキーでいいのかというサバイバーズ・ギルトです。

冤罪についての世の中の関心はとても低いものです。それは、冤罪に巻き込まれる前の自分の状況を思い起こせば容易に理解できます。それを変えたいと思い、当事者の立場から言えば、聞いてもらえることもあるかもと情報発信に努めてきました。そうすると少なからずの冤罪被害者の方々から、連絡を頂き「勇気をもらっています。ありがとうございます」と言われました。その時はとてもうれしかったのですが、無罪判決の時に彼らのことを思い出して、申し訳ない気持ちになったものです。

私はむしろ有罪でもいいと思っていました。私より本当に無罪を望んでいる人たちがいるのに、これでいいんだろうかという思いです。

そうした人たちに、「勇気を下さってありがとうございます。この無罪判決がそのお礼の気持ちで、勇気を返すことができたらと思います。心折れずに頑張って下さい」というメッセージをびろーんの「完全勝利」に込められたらと思っています。力強い文字を是非お願いします。
9.1.2013 」

私の気持ちと岡田筆銀さんの気持ちが見事に込められた筆跡だったと思います。素晴らしいびろーんを書いてくれた筆銀さんに感謝です。

傍聴に来てくれた岡田筆銀さんと。

ペンギン

2/13/2014


















法廷画が冊子化されました。正(第2回公判~第7回公判、400円)、続(第8回公判~第11回公判無罪判決、500円)の2冊です。代金(実費)は、無償で法廷画を描いてくれた漫画家にカンパされます。ご希望の方は#検察なう フェイスブック・コミュニティのメッセージでご連絡下さい(送料9冊まで80円、10冊以上160円)。

#検察なう


ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう フェイスブック・コミュニティ





TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 刑事事件一般

2014/02/13 Thu. 00:27 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

この記事に対するコメント

S.O.S.

おめでとうございます。

長年、裁判所で八百長裁判が行ってることを目撃・経験してる私は、
裁判で、勝訴という事を聞いたら、
まず何か裏があるのではと思ってしまいますが、、、

でも、みんながみんなで花井、
まっすぐで、初心を失ってない方々の沢山いると信じてるので、
裁判所に何度も裏切られ、弁護士達にずっと失望されながらも、
あきらめずに、、、、です。

お話変わりますが、
無理がない範囲で公権力犯罪である私の事件をお願いできればと切に願ってます。

***依頼の内容***

1.不正・不当な行為をした裁判所、公安警察,警察に関する件
2.東大付属病院・日大付属病院に関する件
3.ソフトバンクに関する件
4.かんぽ生命に関する件
5.NTT東日本、OCNに関する件,
6.ビックカメラ、ヤマダ電機
7.野村證券に関する件などなど

詳細な事は、

http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59
をご参考にしてください。

では、失礼いたします。

安淳徳 #Xec/I9Is | URL | 2014/02/14 Fri. 14:06 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/666-a2454ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top