「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう (395) 「国家賠償請求訴訟記者会見」 5/19/2014 

#検察なう (395) 「国家賠償請求訴訟記者会見」 5/19/2014

集合1

集合3

先週金曜日、5月16日に国賠審の訴状を東京地裁に提出し、民事第13部で受理されました。

その後、裁判所内の司法記者クラブで記者会見を行いました。

私の冒頭挨拶の動画(IWJ提供)です。原稿を全く用意していなかったので噛みまくっていますが、まあこんなもんでしょう。
ここをクリック→ 記者会見挨拶

記者会見の全部をIWJのアーカイブで閲覧・視聴することができます。1アーカイブのみの購入もできますが、これを機会にIWJの会員になるのもいいのではと思います。アーカイブ購入あるいは入会申し込みはこちらから。またこちらには、記者会見の模様もまとめられています。
ここをクリック→ IWJ

代理人チームの一人、郷原信郎弁護士がブログで私の国賠審の意義を論じています。是非ご一読下さい。

『郷原信郎が斬る』
ここをクリック→  「八田隆氏が国家賠償請求訴訟で挑む「検察への『倍返し』」」

また、記者会見に参加してくれた「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」代表八木啓代氏が、PC遠隔操作事件と並べてブログに書いてくれています。

『八木啓代のひとりごと』
ここをクリック→ 「どうする検察!その首に二重の縄が...」

少しでも冤罪のない社会をつくるための努力を私と代理人チームはしています。是非、我々の主張内容をご理解頂き、今後もご注目、ご支援頂ければ幸いです。

喜田村洋一弁護士
喜田村先生1

郷原信郎弁護士
郷原先生1

森炎弁護士
森先生1

小松正和弁護士
小松先生

集合2

5/19/2014









5月16日発売!!

ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』


表紙1



ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう 刑事司法の矛盾、冤罪と戦う八田隆と全ての人を支援する会






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 国家賠償請求訴訟

2014/05/19 Mon. 00:52 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/705-104c47cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top