「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう (411) 「本日、第一回口頭弁論が行われます」 7/28/2014 

#検察なう (411) 「本日、第一回口頭弁論が行われます」 7/28/2014

とうとう私の国家賠償請求訴訟(国賠審)が始まります。本日7月28日午前10時より、東京地裁第611号法廷で、第一回口頭弁論が行われます。

これまで私が法廷で争ってきたのは刑事裁判でしたので、法廷での手続は「公判」と呼ばれていました。国賠審は民事ですので、それは公判ではなく「口頭弁論」と呼ばれます。

「口頭弁論」(Wikipediaより) ― 民事訴訟手続において、双方の当事者または訴訟代理人が公開法廷における裁判官の面前で、争いのある訴訟物に対して意見や主張を述べ合って攻撃防御の弁論活動をする訴訟行為をいう。

しかし、その言葉のイメージとは随分異なり、法廷では、書類のやり取りの確認や、次回期日の調整といった事務手続きに終始するというもののようです。

但し、本日の第一回口頭弁論は、幕開けということもありますので、私と代理人チームを代表して郷原信郎弁護士が陳述を行う予定です。かなり注目していいと思います。

第1回口頭弁論の様子は、次回ブログでお伝えします。乞うご期待!

P.S.
副島隆彦氏の最新著『税金官僚に痛めつけられた有名人たち』に、副島氏と私の対談が収録されています。8月1日発売です。私は、結構好き勝手話しています。是非、お読み頂ければと思います。

副島隆彦

ここをクリック→ Amazon 『税金官僚に痛めつけられた有名人たち』

7/28/2014















好評発売中!!

ここをクリック→ Amazon カスタマーレビュー


表紙1






ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう 刑事司法の矛盾、冤罪と戦う八田隆と全ての人を支援する会






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 国家賠償請求訴訟

2014/07/28 Mon. 00:23 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

初めてコメント致します!

国家権力に負けぬよう頑張って下さい!

応援しています!

鹿児島暴露クラブ #- | URL | 2014/07/30 Wed. 06:55 * edit *

応援ありがとうございます

与えられた使命だと勝手に思っています。これからも引き続きご注目、応援の程よろしくお願いします。

八田

八田隆 #- | URL | 2014/07/30 Wed. 09:40 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/734-7e63c34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top