「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

経過報告 (63) 「取調べ一段落」 11/17/2011 

経過報告 (63) 「取調べ一段落」11/17/2011

バンクーバーに戻って参りました。こちらは朝には霜が降りる季節となりました。日中の最高気温も4度から6度程度とかなり冷え込んでいます。遠くに望む山にはうっすらと雪が積もり始めました。

12月のファイナルステージに先立ち、日本を離れる前に、こちらの最後の一手として、私からは先の陳情書に続き現在の心境をしたためたもの、弁護士からは外人の参考人の調書には(調書が日本語で作成されるため)彼らの理解できる外国語の翻訳文を作成・添付し、それに署名を求める要請書を提出しました。弁護士の要請書は、今後起訴され、公判となった場合に、調書の証拠能力を担保するための意味合いがあります。日本語の調書を通訳が翻訳して読み聞かせ、それに署名をしただけでは、調書のニュアンスが正確に伝えられていない可能性があるからです。

日本再帰国の予定は12/1です。それまではしばらくのんびりしようと思っています。ゴルフ+Facebook+昼寝(時差ぼけ)の毎日です。

皆さまにおかれましては季節の変わり目ゆえ、お体にはお気をつけ下さい。また連絡させて頂きます。

P.S.
先の経過報告で紹介した日本国民救援会による「なくせ冤罪!全国いっせい行動」が今週展開され、全国各地で宣伝行動が行われています。東京では本日18時から有楽町マリオン前で行われます。

また、冤罪の可能性が高い袴田事件においても新証拠の発見(しかし依然検察は開示を拒否)により再審請求の見通しが立ってきました。こちらも注目すべきだと思います。

冤罪の問題は他人事ではありません。あなた自身、あるいはあなたの愛する家族・友人が冤罪に問われることも十分可能性としてあります。冤罪を少しでも減らすための第一歩が現状を知ることです。そして、その次の一歩が情報をシェアすることです。是非、夕食で家族が顔を合わせた際、話題にしてみて下さい。Facebook、Twitterで情報を見かけ、気になったらシェア、RTしてみて下さい。冤罪のない社会の実現のために。

11/17/2011



ぽちぽちっと、クリックお願いします



category: 地検特捜部との死闘実況

2011/11/16 Wed. 20:47 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/74-ffbf241f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top