「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

外資系証券なるもの (18) 「モーゲージ証券のカスタマー・トレーディング」 

外資系証券なるもの (18) 「モーゲージ証券のカスタマー・トレーディング」

私が外資系証券で稼働していた21年間のほとんどの期間は、モーゲージ証券と呼ばれる米国債券のカスタマー・トレーダーでした。

債券とは、つまるところ債券を発行した者による借金です。例えば日本国債といえば、日本が、その債券の投資家に借金をしている証書です。借金であるからには、返済期限としての償還日があり、ただで借りているわけにもいかないので、貸してくれた人に払う利息として債券の利子があるというわけです。

債券と普通の借金・ローンとの大きな違いは、前者は有価証券の一種で売買が容易にできるのに対し、後者は転売が容易ではないという点です。普通の借金・ローンを転売できるように有価証券に作り替えることを「証券化」といいます。

証券化は、1970年台にアメリカで考案された金融イノベーションであり、代表的な商品として住宅ローン、商業用不動産ローン、クレジット・カード・ローン、自動車ローンなどを証券化したものがあります。そして、それらをまとめて「資産担保証券」と言います。

住宅を抵当として借り入れる住宅ローンは、アメリカでは「モーゲージ」と呼ばれます。私が外資系証券に勤務して扱っていた商品のモーゲージ証券は、住宅ローンを証券化した資産担保証券の一種です。

私は、そのモーゲージ証券のカスタマー・トレーダーをしていました。トレーダーの仕事は、売買の際に値段を決める役割ですが、敢えて「カスタマー」とつけるのは、カスタマー・トレーダーでないトレーダーも投資銀行(注1)にはいるからです。

投資銀行において、証券の売買をするトレーディング部門は、大きく分けて対顧客に対して取引を執行する部門と、顧客とは全く関係なく自己資本を投資して取引を執行する部門があります。前者をカスタマー・トレーディングといい、後者をプロプラエタリ―(自己勘定)・トレーディングと呼びます。

人員の数から言えば、圧倒的に前者が多く、後者は少人数です。ところが収益的には、後者が高収益を上げ、会社の収益を押し上げることも少なくありません。

私が新卒として入社したソロモン・ブラザーズ証券は、1980年代当時、自己資本を投入して投資をするプロプラエタリ―・トレーディングでも一躍名を馳せていました。そのグループを仕切っていたのが、『ライアーズ・ポーカー』(注2)にも登場したジョン・メリウェザーでした。彼は、後にスピン・オフしてLTCM(Long Term Capital Management)という、ノーベル賞数学者らクウォンツを擁した伝説のヘッジ・ファンドを作り上げたことでも超有名な人物です。

対するカスタマー・トレーディングは、あくまで顧客がいて、彼らに対してマーケット・メーク(値付けして売買)するビジネスです。顧客が売りたいと言えば、買値を提示し、顧客が買いたいと言えば、売値を提示するのがカスタマー・トレーダーの仕事です。株式が取引所で取引され、どの業者に発注しても執行される値段が同じであるのに対し、債券の取引は、業者と相対で取引されるのが特徴です(これを「店頭取引」といいます)。

国債のように単純な証券であれば、トレーダーの仕事というのは売買の値付けと在庫管理だけが全てですが、私が扱っていたモーゲージ証券は、商品性の複雑さから、まず商品の説明をセールスや直接顧客に対してする必要がありました。いわゆるプロダクト・スペシャリストとしての仕事です。そうしたマーケティングもしながら、実際の取引となると値段を決めるというのが私の仕事でした。

(注1)
ここをクリック→ 外資系証券なるもの (7) 「Investment Bank 投資銀行とは」

(注2)
ここをクリック→ 外資系証券なるもの (14) 「ライアーズ・ポーカー」













好評発売中!
ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』 カスタマーレビュー


表紙1




ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう 刑事司法の矛盾、冤罪と戦う八田隆と全ての人を支援する会






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 外資系証券なるもの

2014/12/08 Mon. 00:01 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/791-55e008fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top