「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

外資系証券なるもの (19) 「戦士の休息」  

外資系証券なるもの (19) 「戦士の休息」

私が社会人になって最初に入り14年間勤めたソロモン・ブラザーズ証券でも仕事は忙しかったのですが、クレディ・スイス証券に移ってからの仕事の量はその比ではありませんでした。

印象としてはクレディ・スイス証券では、ソロモン・ブラザーズ証券にいた頃の倍は働いたような気がします。勿論、一日の時間が限られている以上、倍ということはありえないのですが、それだけクレディ・スイス証券では忙しかったし、働くのが楽しかったものです。そして、これが不思議な事に、この後ベアー・スターンズ証券に移籍した後は、クレディ・スイス証券の更に倍とは言わないまでも五割増しで働いたような印象でした。昇進して会社でのランクが上がれば上がるほど忙しくなるのが外資系証券の世界です。

その忙しさの感覚はボクサーの減量のように、ぎりぎりまで体重を落とすとそれからの数百グラムの減量が大変なことと近いものです。それでも最終的にはそれを可能にするのですから、人間のポテンシャルというのは自分で限界を決めているように感じます。

一口に忙しいといっても、私が従事していたトレーダーという仕事は、一日の中でその忙しさに波があります。取り引きの瞬間は、否応なくそれに集中せざるをえないのですが、それ以外の時間も暇ということではなく、自分で考えて有効に使わなければなりません。それはあたかも狩猟で、獲物が現れた瞬間は目の前の獲物に集中しますが、それ以外の時間は槍を研いだり、けもの道を研究したりすることに似ています。

一日の中でも精神的にもいつも緊張しているわけにはいかず、弛緩する時間も必要でした。私の最高の気分転換が仕事中の歯医者通いでした。ソロモン・ブラザーズ証券のオフィスと同じ赤坂のビル内にオフィスを構えていた歯医者に私は毎週のように通い、会社を変わっても同じ歯医者に通い続けました。歯医者というのは、問題が生じたから行くわけでなくとも、日頃のメンテナンスや、噛み合わせの調整など案外通う理由があるものです。

香港ノワール映画の代表作の一つに『インファナル・アフェア』があります。ハリウッドでもマーティン・スコセッシ監督によりリメイクされた映画です(オスカーを受賞したハリウッド・リメイク版の『ディパーテッド』はひどい出来でしたが)。マフィア組織に潜入捜査していたトニー・レオン演じる捜査官が、ケリー・チャン演じるセラピストに、極度の緊張から逃れるつかの間の休息のために通うというシーンが出てきます。毎週通った歯医者の診療台は、私にとってはまさに映画のセラピストのベッドでした。ドリルの振動が心地よいバイブレーションとなって響き、診療台に備えられたテンピュールの枕が頭の中の澱を吸い取ってくれるかのように深い眠りに落ちるのです。

院長の福田原先生(今は私のゴルフの好敵手)も最初の頃は「八田さん、頑張って起きていて下さい」と言っていたのですが、そのうち心得たもので、私の診療の時は口を開けたままにしておくマウスピースをつけてくれるようになりました。

そうして一時間近くぐっすり休んで英気を養って、私はまた仕事ができるのでした。













好評発売中!
ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』 カスタマーレビュー

表紙1




ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう 刑事司法の矛盾、冤罪と戦う八田隆と全ての人を支援する会






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 外資系証券なるもの

2015/02/09 Mon. 00:01 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/819-74d88548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top