「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

#検察なう (452) 「#検察なう フェイスブック・コミュニティ」 2/23/2015 

#検察なう (452) 「#検察なう フェイスブック・コミュニティ」 2/23/2015

刑事司法の矛盾や冤罪に関する情報を発信、ディスカッションする場として、フェイスブックのコミュニティを運営しています。

そのコミュニティの管理者に、この度『検事失格』の著者、市川寛氏が加わりました。

ここをクリック→ 文庫版『検事失格』今年1月発売!

これを機に、カバー写真とプロフィールのサムネイルをリニューアルしましたので、是非ご覧下さい。

ここをクリック→ #検察なう フェイスブック・コミュニティ

コミュニティの正式名称は、「#検察なう 刑事司法の矛盾、冤罪と戦う八田隆と全ての人を支援する会」という、「山本太郎&フレンズ」のようなダサい名称なので、市川氏の参加を機に変更しようとしました。しかし、「いいね!」が200を越えると、名称変更は1度しかできず(私の無罪判決を機にコミュニティの名称を1度変えているため)、コミュニティの名称はこのダサいままで失礼することになりました。コミュニティ名は、頭を取って「#検察なう フェイスブック・コミュニティ」「#検察なう FBコミュニティ」あるいは単に「#検察なう コミュニティ」と呼んで頂ければと思います。

刑事司法の問題点を指摘し、皆様に考えて頂く題材を提供すべく、今後、更に拡充を図っていこうと思っていますので、是非ともご支援の程よろしくお願いします。

P.S.
3月7日、愛知県弁護士会の主催で、「『新時代の刑事司法』は?」と題して元特捜検事前田恒彦氏と名古屋でパネルディスカッションをします。お近くの方は是非お越し下さい。

ここをクリック→ 愛知県弁護士会「取調べの可視化市民集会」

2/23/2015












好評発売中!
ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』 カスタマーレビュー

表紙1




ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう フェイスブック・コミュニティ






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 刑事司法改革への道

2015/02/23 Mon. 00:01 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/823-3e1aac64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top