「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう (458) 「おかえりなさい!佐藤真言さん!!」 3/16/2015 

#検察なう (458) 「おかえりなさい!佐藤真言さん!!」 3/16/2015

2月19日、佐藤真言さんが593日の収監を経て仮釈放となりました。桜の季節に間に合うかなと思っていたので、喜ばしい限りです。通常の「ヨンピン(刑期の1/4残し)」ではなく、「サンピン(刑期の1/3残し)」でのスピード仮釈放でした。

早速、彼の労をねぎらう機会がありました。久しぶりに会った彼は、特に人相が悪くなったということもなく(笑)、元気な真言さんでした。

久しぶりで話がはずみました。一番大変だったのは何でした?の質問には「食事がおいしくなかった」とのこと。特に米が「超古古米」らしくまずかったようです。それでは、出所して一番食べたかったのは?の質問には「TKG(たまごかけごはん)とビール」でした。

最初は雑居房に入ったそうですが、雑居房の中のヒエラルキーは年齢に関係なく入った順。最初は馴れずに気苦労もあったようですが、「八田さんが差し入れてくれた『囚人リク』がみんなに好評で助かりましたよ」だったそうです。

ここをクリック→ #検察なう (332) 「マンガ『囚人リク』」

比較的ラッキーなことに、雑居房で先に入った人が早々と抜け、彼は早くに房頭になったそうです。不自由ながらも、「どうせいるなら楽しまなきゃ」的なポジティブ思考で、結構楽しそうな収監生活だったように聞こえました(とは言っても大変だったでしょうが)。未経験者には「へええ」と驚かされることも少なくありませんでしたが、それらはまた機会を改めて。

友人と彼の話になった時、「佐藤真言さん?あの『粉飾』を書いた人だよね。経営コンサルタントだっけ?粉飾決算なんてどの会社でもやってるんだろうけど、運が悪いというかかわいそうだよね」と言う友人に、「それは事件の本質を理解していない」ときっちりレクチャーさせてもらいました。

彼の巻き込まれた事件は、検察によって作られたと言えるものです。株式を上場していない会社においては、粉飾決算自体は違法ではなく、それにより銀行から赤字決算では借りられない資金を引き出したことが詐欺罪に当たるものです。しかし、当初から返済の意思はあり、実際に十分な返済能力があったにも関わらず、それでは可罰性が低いからと、返済させないように会社社長を逮捕して倒産に追い込んだと見られます。一罰百戒のターゲットとされたであろう彼らの行為は、当初から計画倒産を企て、私的流用していたようなケースとは明らかに異なり、執行猶予相当の罪に対して実刑判決という、著しい量刑不当の冤罪というものです。

ここをクリック→ #検察なう (209) 「何が社会正義かを問う『四〇〇万企業が哭いている 検察が会社を踏み潰した日』を読んで」

ここをクリック→ #検察なう (289) 「佐藤真言氏著 『粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白』を読んで」

ここをクリック→ #検察なう (341) 「法律守って法を守らず~佐藤真言氏著『粉飾 特捜に狙われた元銀行員の告白』再読」

そうした捜査権力によってフレームアップされた事件の被害者であることを、なかなか人は理解してくれないという悔しさはあると思いますが、そうしたところは微塵も見せず、収監前と何ら変わらない明るい真言さんでした。

「中に入るまでは気にも留めなかった何気ないことにも、喜びを見出すことができるというのはありますね」

やっぱり人間万事塞翁が馬だなあ。

「11月の満期までは、完全にリラックスもできないのでしょうが、とにかく出所おめでとうございます!」といったところでした。

佐藤真言

3/16/2015











好評発売中!
ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』 カスタマーレビュー

表紙1




ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう フェイスブック・コミュニティ






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 佐藤真言氏 『粉飾』

2015/03/16 Mon. 00:01 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/831-e45bdfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top