「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

#検察なう (470) 「無関心でいることは積極的加担と同罪と知るべし」 6/1/2015 

#検察なう (470) 「無関心でいることは積極的加担と同罪と知るべし」 6/1/2015

かつて冤罪に全く関心がなかった自戒の念も含め、冤罪に無関心であることは、冤罪を作り出していることと全く同罪だと感じます。エミール・ゾラは、スパイ容疑にかけられたユダヤ系軍人を擁護する新聞への寄稿文の中で次のように激しく宣言しました(ドレフュス事件)。

「冤罪を見逃す者はその共犯者である。私は決して共犯者にはならない」 (1898年 『我弾劾す(“J’accuse”)』 )

昨日5月31日、フェイスブックの私のタイムラインに上がってきたのは、私が支援してきた「ロボスクエア贈賄冤罪事件」(注)被害者の永末康子さんのコメントでした。

これまで支援してきたよしみで勝手に(笑)全文転載させて頂きます。

「早いものでもう5年!今年も5月31日がやってきました。何の日か忘れた人も多いのでは・・・笑?

2010年5月31日は『ロボスクエア贈賄冤罪事件』で任意捜査が始まった日です。普通のOLとして過ごしていた人生が180度変わった日でした。

あれからすっかり環境も変わり、今日も穏やかな朝を迎えられていることが、本当に幸せです。思い出したくない人もいるだろうし、忘れてもいいのかもしれないけど、司法の現状が良くならない限り、忘れることはないでしょう。

「知ってしまったからには目を背ける事はできない」

周防正行監督の言葉でしたね。まさにその通りだと思います。あんまり平和ボケしてると大事な事を見落としてしまいます。
憲法改正問題
刑事訴訟法改悪問題
原発問題
etc・・・

遠い世界の話のようだけど、いつどこで、自分が、家族が、大切にしている人たちが、理不尽な目に遭うか分かりません。

そんな時、必ず後悔するのは『無関心』であったこと。

今、私たちが無関心にしていることのしっぺ返しは、私たちだけではなく、次の世代に降りかかってくるものでもあります。

政治や司法の世界だけでなく、世界のあらゆる所で起きていることをいつでも身近において、考えることをやめないようにしておきたいと思います。

プラスαできることを行動に!

そんなこんなを考えている5年目の朝です。

あー、でもホント最近ツメが甘いなぁと思うことが多々ありまして。やはり平和ボケしているのでしょう。ここらでもう一度気合い入れていきたいと思います・笑

皆さま、いつも応援本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m」

ここをクリック→ 冤罪と戦うやすこを応援する会

永末さんも私も皆さんと同じ一般市民の一人ですが、我々と同じ経験をする人が一人でも少なくなってほしいと願っています。是非とも変わらぬご支援をお願いします。

(注)
ここをクリック→ #検察なう (115) 「氷山の一角」

ここをクリック→ #検察なう (126) 「氷山の一角 パート2 『ロボスクエア贈賄冤罪事件』」

ここをクリック→ #検察なう (287) 「氷山の一角 パート3 『ロボスクエア贈賄冤罪事件』」

ここをクリック→ #検察なう (377) 「氷山の一角 パート4 『ロボスクエア贈賄冤罪事件』」

6/1/2015











ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』 カスタマーレビュー

表紙1




ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう フェイスブック・コミュニティ






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 刑事事件一般

2015/06/01 Mon. 00:56 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/863-2d74c3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top