「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

#検察なう (472) 「暴力団関連報道の「陰の主役」」 6/11/2015  

#検察なう (472) 「暴力団関連報道の「陰の主役」」 6/11/2015

前回ブログでは、メディア報道と名誉回復に関して論じました。

ここをクリック→ #検察なう (471) 「メディア報道と名誉回復」

私の刑事裁判主任弁護人小松正和弁護士の直近扱った事案が、暴力団がらみの事実無根の記事による名誉棄損であったため、青木理氏の過去のコラム(注)を思い出しました。田島美和氏を中傷する記事のネタ元は芸能関係者のT.I氏であるとのことなので、直接的な関係はないはずですが、依然配慮すべきポイントだと考えますので、ここで引用させて頂きます。

コラムは2011年9月に『週刊現代』に掲載された島田紳助引退に関わるものです。青木氏は、「島田紳助というタレントに一片の同情も寄せるつもりはない」と前置いた上で、次のように述べます。

「この騒ぎを高みから満足げに眺めているだろう連中を思い浮かべると、ちょっと待てよ、という気にもなる。全国の自治体に「暴力団排除条例」なるものを制定するよう音頭を取ってきた警察官僚である。

2010年春に福岡県で初めて施行された暴力団排除条例は、警察庁と各地の警察本部が主導し、瞬く間に全国へと波及した。2011年10月1日には東京都でも施行予定となっており、これでほとんどの都道府県で同内容の条例が整備されることとなる。

これを端的に許せば、1992年に施行された暴対法を補完するものといえる。憲法違反との指摘もある暴対法が暴力団そのものを締め上げる法律なら、各地の条約は“カタギ”の側にもタガを嵌めようとしているのが特徴なのだが、条文をつぶさに眺めると、ひどく異様な内容であることに気づく。

たとえば東京都の条例。「基本理念」として「暴力団に資金を提供しない」「暴力団を利用しない」などとともに「暴力団と交際しない」とうたい、「暴力団排除活動」への「自主的」な参加を「都民等の責務」と定めている。その上、「暴力団排除活動に資すると認められる情報」を知ったら都などに通報することも「都民等の責務」とし、利益供与した場合などは懲役を含む罰則まである。

密告を奨励しているかの如き内容も不愉快だが、誰と交際するかまで“お上”にうんぬんされることに、私は虫酸が走る。まるで「あの子とつきあっちゃダメ!」という母親の小言を法律化したようなものであり、あまりに馬鹿げてはいないか。

さらにいえば、暴対法にみられるように、ある集団や階層に属している人々を、その集団や階層に属しているからという理由で社会的に排除し、罰則まで科すのは、明らかに行き過ぎた法である。罪を犯せば、一般人であろうと暴力団員であろうと、その犯した事実によって処罰すればいい。「暴力団だから仕方ない」などという理屈を許せば、その刃は拡大し、いつか己に向きかねない。

もう一つ、指摘せねばならないことがある。暴力団など警察がいうところの「反社会的勢力」との接触を法で締め上げられた企業などは、その防波堤として警察OBを内部に取り込む。警察組織を長く取材してきた私は最近、警察の天下り先がずいぶんと拡大していることに驚愕している。「反社会的勢力」の排除を呼びかける警察が、その後釜の“用心棒”としてOBを送り込む構図―。誤解を恐れずに記せば、「広域指定暴力団」の上前をはねる「公的広域暴力機関」すら見えてくる。

島田紳助なるタレントが消え去るのは一向にかまわない。だが、彼のような「まっくろくろすけ」は“お上”の意向とは別の形で断罪されるべきであり、今回のムードを裏で演出してほくそ笑む“陰の主役”にも警戒の目を注がねばならない。」

(注)
『青木理の抵抗の視線』に収録。

青木理 抵抗

6/11/2015










ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』 カスタマーレビュー

表紙1




ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう フェイスブック・コミュニティ






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 刑事事件一般

2015/06/11 Thu. 00:19 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/867-aa08d860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top