「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン

クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件(http://goo.gl/v0xQYP)において、国税局査察部告発、検察特捜部起訴の事案で史上初の無罪判決。 著書『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』(光文社)。 ツイッター(@thatta0529)で「#検察なう」の情報発信を続けます。

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

#検察なう (505) 「「名張毒ぶどう酒事件」再審請求継続へ」 10/8/2015 

#検察なう (505) 「「名張毒ぶどう酒事件」再審請求継続へ」 10/8/2015

名張毒ぶどう酒事件では奥西勝氏が逝去される前に第9次再審請求がなされていましたが(注1)、彼の逝去後も奥西氏の妹を代理人として継続されることになりました。

ここをクリック→ 日テレ「奥西勝死刑囚死亡 妹が再審請求“継続”へ」

名張毒ぶどう酒事件を題材として扱った映画『約束』(注2)には奥西氏の妹は登場しませんが、それは本人の意向を汲んでのことだと聞いていました。それが、今回、表に出てきたのはやはり肉親を思う情のためだと想像します。

冤罪被害者の再審請求が、その死後、開始決定された例としては、徳島ラジオ商殺し事件(注3)がありますが、昨年3月に福岡地裁でその再審請求が棄却された飯塚事件(注4)の例を見ても、ただでさえ厳しい再審開始がさらに厳しくなる印象を受けます。

奥西氏の逝去に際し書かれた、名張毒ぶどう酒事件を扱った著書のある江川紹子氏の以下の記事を、是非お読み下さい。

ここをクリック→ 江川紹子氏記事「それでも名張毒ぶどう酒事件は終わらない」

名張毒ぶどう酒事件を深く知りたい人に、2冊ご紹介します。

nabari dokubudoshu

ここをクリック→ ブック・レビュー 『名張毒ブドウ酒殺人事件-六人目の犠牲者』江川紹子氏著

toukai tv nabari

ここをクリック→ ブック・レビュー 『名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の半世紀』東海テレビ取材班著

また、これまで名張毒ぶどう酒事件を扱った私のブログ記事を紹介します。

ここをクリック→ 冤罪ファイル その1 「名張毒ぶどう酒殺人事件」

ここをクリック→ #検察なう (278) 「映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』鑑賞」

ここをクリック→ #検察なう (339) 「司法の自殺~名張毒ぶどう酒事件で第7次再審請求棄却決定」

ここをクリック→ #検察なう (342) 「「人一人の命は地球より重い」~名張毒ぶどう酒事件・最高裁不当決定抗議集会に参加して」

ここをクリック→ #検察なう (473) 「名張毒ぶどう酒事件第9次再審請求と6・25集会」

奥西氏の死を無駄にすることなく、冤罪がいかに不正義であるかの代表例として語り継ぎ、再審請求の支援の輪を広めることに努めたいと思います。

(注1)
ここをクリック→ #検察なう (478) 「名張毒ぶどう酒事件弁護団、第9次再審請求で新証拠を提出」

(注2)
ここをクリック→ 映画『約束』公式HP

(注3)
ここをクリック→ Wikipedia 徳島ラジオ商殺し事件

(注4)
ここをクリック→ 冤罪ファイル その3 「飯塚事件」

10/8/2015












ここをクリック→ Amazon 『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』 カスタマーレビュー

表紙1


ここをクリック→ Wikipedia クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件

ここをクリック→ 八田隆ツイッタ―

ここをクリック→ #検察なう フェイスブック・コミュニティ






TwitterやFacebookでの拡散お願いします。

category: 名張毒ぶどう酒事件

2015/10/07 Wed. 23:53 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/tb.php/920-0ac808e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top